<noframes id="txvh5"><ins id="txvh5"><span id="txvh5"></span></ins>
<var id="txvh5"><strike id="txvh5"><thead id="txvh5"></thead></strike></var>
<var id="txvh5"><strike id="txvh5"></strike></var><ins id="txvh5"></ins>
<var id="txvh5"><strike id="txvh5"></strike></var>
<var id="txvh5"></var>
<cite id="txvh5"><video id="txvh5"><menuitem id="txvh5"></menuitem></video></cite>
<cite id="txvh5"></cite><cite id="txvh5"></cite>
<ruby id="txvh5"><video id="txvh5"></video></ruby><cite id="txvh5"><video id="txvh5"><thead id="txvh5"></thead></video></cite><var id="txvh5"><strike id="txvh5"><listing id="txvh5"></listing></strike></var><cite id="txvh5"></cite>

關于轉職的一些經驗

111

作者:熊熊66

       上星期簽了誓約書,歷時3個月的轉職活動基本結束,和大家分享一下我的經驗和感想。



①   開始篇

我這次轉職活動的正式開始是在去年的12月份中旬,其實之前的半年的時間里,我反復全面地考慮了這個問題,不僅考慮了自己的職業前景還有家里人將來的發展方向等,現在回顧起來,當初這半年考慮的事情不僅在整個轉職過程中對我幫助很大,而且最后很大地影響了我如何挑選內定。

 

12月中旬登陸了轉職網站,老實說那時候我轉職的決心還不是很堅定,目前的工作其實不錯但是想看看有沒有機會step up的人基本都是這個心態吧,所以一開始也是抱著試試看,有好的工作就去的心理登陸的。轉職介紹的網站很多,但提供的服務基本上也是大同小異,我想應募的一家公司正好在轉職公司網站上有求人廣告,所以我就選擇了那家公司。很多公司在自己的網頁上也刊登有求人信息,也接受直接應募,但是我覺得通過轉職介紹公司找工作有下列優點


1

可以獲得很多非公開的求人信息(即使是公開求人的信息,轉職介紹公司內部的求人票上的信息:

收入,福利,工作內容說明等,也比較全面)。

2

登陸信息后,不用每次都寫履歷書和職歷書(也有個別公司面試的時候需要帶去)。

3

同時應募多家公司的時候,轉職介紹公司的擔當會調整面試日程和管理整個轉職活動的進程,免去自己聯系一家家公司的麻煩。

4

轉職介紹公司會事先提供各家公司的面接問題以供參考

5

轉職介紹公司會寫推薦狀。

6

可以得到各方面的咨詢服務(行業/公司的內部信息等)。


網站登陸幾天后我就接到了轉職介紹公司的聯絡,告知擔當我的コンサルタント已經決定并讓我去面談。去了以后一共和擔當コンサルタント面談了1個多小時,首先是擔當コンサルタント介紹轉職活動的整個流程以及各步驟他們提供的服務,接下來聊了我這次轉職活動的理由,目前的工作內容,希望的業界,職種以及考慮轉職的最低條件等,最后面談結束時擔當コンサルタント根據我的想法和要求,當場就給我了10來家公司的求人票先帶回家慢慢研究,并且告訴我有新的求人隨時在網站上有通知。就這樣我的轉職活動正式開始。

 

面談完回到家,擔當コンサルタント已經在我的網頁上登錄了給我求人票的10多家公司,

我想應募哪家公司只要按一下「応募する」的按鈕就行了。面談以后一直到內定為止的聯絡

都是通過my page, email和手機來完成,其中手機的email尤其重要,擔當コンサルタント每次在我的my page 上操作時系統都會自動給我的手機發email,及時通知我有什么新的求人信息,面試日程的聯絡以及結果等。

 

回家后,首先補寫了「自分の強み」と「PRポイント」用來給擔當コンサルタント提供寫推薦狀的材料,研究了推薦給我的求人票后從中馬上挑選了6家公司應募,另外即使擔當コンサルタント不推薦的求人信息,我自己在網站上看到了如果有興趣,也可以要求把它加到我的my page里面便于應募,就這樣又選了4家公司,面談后的一星期內總共應募了10家公司。這10家公司(外資2家,日資8)里面,部分職種和我現在相同,但業界則完全不同。



②   應募面試篇

10家公司里面,很快從4家公司收到了書類落ち聯絡,中途采用方面公司人事的效率還是比較高。異職種的轉職本來就有一定難度,書類落ち也其實早有心理準備,但是這4家公司中與現在工作內容接近的一家銀行和綜合商社的書類落ち還是對我有一定的打擊。銀行是由于對方只愿意把我作為契約社員采用,只好自己放棄了。綜合商社應募的時候覺得自身的條件拿個面試不成問題,結果直接被刷了,看來綜合商社的門檻還是很高。

 

書類落ち的聯絡來的太快,一下子有點手足無措,好在很快收到了5家公司進入下一輪的聯絡,其中外資戰略咨詢還要求追加各寫一張A4的「自己PR」和「コンサルタントを希望する理由」。


書類選考過后,擔當コンサルタント的助手馬上著手替我安排各家公司面接的日程,這些公司除了外資消費財maker在關西以外其余都在東京,面接又基本都只能安排在平日,不得不請有給休假,所以安排異地面接日程的時候考慮到往返所需的時間和金錢,只能盡量把幾家公司的面接安排在同一天進行。從頭到尾我一共去了東京7次,其中住宿3次,其中多次1天內面接3家公司。

 

現在回想起來,應募78家公司,面試45家,最后拿到23個內定,應該是效率最好的。一邊上班一邊找工作的情況下,如果面試的公司太多,除了人力財力的因素,時間的安排會非常困難,尤其去面試的公司不在本地的話。而且每家公司面試次數不同,但是進度都需要保持的差不多,這樣才能保證最后拿到內定時有時間選擇,因為一般情況下公司給出內定以后只給1周左右的答復時間。如果通過轉職介紹公司的話,這些問題都會由他們安排,本人只需專心投入到面試就可以了。

 

整個轉職活動中,面試無疑是最重要的一環,進入面試階段以后,每次去之前轉職介紹公司都會預先通過email提供下面的信息(基本每次面試的問題都在里面)幫助提高面試的質量。



<選考ポイントと事前準備>

■業務経験の整理を行なう

■第三者が聞いた際に、納得がいく明確な志望理由をご準備ください

■求めている職務を遂行できる能力知識レベルはあるか

■態度?性格

■今後どのような仕事をしてキャリアを積みたいと考えているか

 

<よく聞かれる質問>

【転職理由について】

■(現職/前職)に入社した理由は?

■転職しようと考えたきっかけは?本質的な理由は?

 

【志望動機について】

■なぜ今回○○社に応募したのですか?

?ご自身なりに興味をもった理由をお伝えください。

決して「インテリジェンスに紹介されたからです」などと

お答えにならないようにご注意を!

 

■○○社以外で受けている會社は?

?他の企業を受けていることをお伝え頂いても

構いませんが、社名だけではなく、「なぜ受けているか」

簡単な志望理由を述べて現在行なっている転職活動の

志向性が首尾一貫していることを必ずお伝えください。

 

【経験?アピールについて】

■(現職/前職)での仕事內容は?

■今後どのような仕事をしてキャリアを積みたいですか?

■自分の性格はどのようだと考えていますか?

■現業で対応しているなかで、一番大変だったこと、苦労したことはどんなことですか?

■なにかプロジェクトを推進した経験があるか

■自分の経験を具體的にはどうやって応用させていけるか

客観的に理解しており応用力?汎用性があるかどうか

 

また、異業種をご経験されているかたのご応募の場合

以下のポイントを重點的に見ています。

■今までのご経験を活かすことができるか、かつ○○社內では

得られない経験をお持ちの方なのかどうか


【全般通じて】

■態度?性格

面接時の応対や対応からみてコミュニケーション能力が高い方かどうか

自分のパーソナリティ面の長所/短所を把握しており、

仕事上にどう影響しやすいと把握しているか、

 

■「新しいもの?価値観」を內部推進していくに當たっての

周囲に対する説得力、交渉力、対人インパクトがあるかどうか

なにか、今まで既存のものを変革した経験などはあるか

変革するために、どんな提案を行い、どういった動きをとったのか

 

<アドバイス>

求人票內容により企業研究を深め、ご自身の経験/スキルを整理し、

ご自身の転職理由と志望動機をしっかりと固め、先方にアピールしてください。

転職理由と志望動機には一貫性?具體性が必要となります。

ネガティブな発言(現職への不満?上司への不満など)は控えるよう心がけてください。

不足している部分については、積極的に學んでいくという姿勢と意欲が必要となります。

また、説明能力が高いレベルで求められますので、想定される質問については

今の段階からまとめておいてください。

 

<基本的な注意事項>

■遅刻は厳禁です

■基本的な所作に注意ください(挨拶?著席時の注意?目線?姿勢?身なりなど)

■會話のキャッチボールができるように

「質問が終わる前に回答をしてしまう」

「的外れな回答をしてしまう」といったことは注意ください。

■端的に、論理的に話すことを心がけてください

■質問には的を得た回答を(的を得ていない場合、回答をさえぎられることもあります)

■明るく、元気に、バイタリティを出してください

 

 

2新卒采用公司的面試時還有可能被問到與新人采用類似的問題。

 

?學生時代の経験、中でも誇れること、力を入れていたこと

?社會人になって學んだこと

?社會人になってからの一番の成功體験

-どのように関わったのか

-工夫した點

-その経験によって、何か変わったか

?社會人になってからの失敗體験

-どのように乗り越えたか

?なぜ、現職を選んだのか

?現職の會社の問題點(劣勢)はどんなところと考えているか、それをどう、改善したらよい思うか

?転職を考えた理由は?

?新卒時に、どこを周っていたのか。その後、最終的に現職に決めるにいたった理由

?思い出に殘るプロジェクト、およびそのプロジェクトでの立場と役割はどのようだったか

       -そのなかで一番苦労をしたこと

       -その中で自分自身でどんな提案、対応をしてきたか

?現在の會社の屬する事業部の問題點と改善點

?どんなキャリアを目指していきたいのか

?価値観に合わないことも多いかもしれないが、自分としてはどう折り合いをつけていくのか。

?英語はできるか

?休日は何をやっているのか

?面接を通して、なんでも良いので、懸念、不安はあるのか

?ビジネスマンとしての考え方

?今までの就業経験で、やりがいを感じたこと

?現職に殘るのなら、どんなキャリアが築けるか

?現在、どのような業界を受けているか、企業名は?


                                                                                                      (文章轉自小春論壇)

就職教科書

  • 我有話說
  • facebook
  • weibo
日本特黄高清免费大片,我和乡下妽妽的性故事小说,CHINA大学生GAYTXX,久久99国产精品二区
<noframes id="txvh5"><ins id="txvh5"><span id="txvh5"></span></ins>
<var id="txvh5"><strike id="txvh5"><thead id="txvh5"></thead></strike></var>
<var id="txvh5"><strike id="txvh5"></strike></var><ins id="txvh5"></ins>
<var id="txvh5"><strike id="txvh5"></strike></var>
<var id="txvh5"></var>
<cite id="txvh5"><video id="txvh5"><menuitem id="txvh5"></menuitem></video></cite>
<cite id="txvh5"></cite><cite id="txvh5"></cite>
<ruby id="txvh5"><video id="txvh5"></video></ruby><cite id="txvh5"><video id="txvh5"><thead id="txvh5"></thead></video></cite><var id="txvh5"><strike id="txvh5"><listing id="txvh5"></listing></strike></var><cite id="txvh5"></cite>